レブユニットの秘密(1) レブユニット自慢の接続金物


レブユニットの秘密教えます 第1回

レブユニットが本格木造建物でありながら、吊って移動できるのはなぜか??

これから、その秘密を少しずつ公開していこうかな~と思います。

そんなわけで

今回はレブユニットの躯体を支える接続金物をご紹介します!

オブジェコア

R0011144

ビスダックジャパンが開発した金物で、土台・桁・梁・柱を接続する箇所に使用されています。

最大6方向から部材の接続ができるツワモノです♪

吊って移動、組みバラシができる本格木造建物レブユニットの要です!

R0011147

ウィング金物

R0011142

こちらも、ビスダックが開発した金物で、土台と大引き、土台と柱、桁と柱、桁と梁などを接続する金物です。

写真は、土台と大引きの接続箇所に、さらに柱を接続するウィング金物が出てる状態。

こんな感じでボルトが直交する箇所には、部材の中に

コア金物

っていうものが仕込んであります。

すみません、写真はまた改めてUPしま~す(^_^;)

R0011163

これらはすべて、ビスダックジャパン独自の金物です。

とはいえ、レブユニットが丈夫な理由はほかにもあるんですよ。

それはまた別のお話で(*^_^*)♪

ビスダックジャパンが開発した商品は、金物からユニットハウスに至るまで

すべてが商材です。

オリジナルの組立ハウスなどのご相談も承ります。

代理店・OEMも随時募集中です♪

お気軽にお問い合わせください。