京都 トロッコ保津峡駅に板蔵特注サイズを組立

京都のトロッコ保津峡駅に板蔵特注サイズ3.0m×5.0mをトロッコ保線点検車両の倉庫として、現地組立設置しました。 車両の収納のため、線路のすぐ横での組立作業となりました。 材料搬入路は吊り橋のみ!という現場でしたが、材料搬入から塗装まで4日。 板倉パネル工法のレブユニット板蔵なら、吊って運べるだけでなく 設置困難な場所でも短い工期で設置が可能です。 こんなところにも建てられる?などご相談はお気軽に♪